カナダからアメリカへの旅行

カナダはご存知の通り、アメリカと隣接している国なので、長距離バスなどを使ってアメリカ旅行に行きやすいです。

バンクーバーならシアトルやカリフォルニア、モントリオールならニューヨークやボストンなどです。

長距離バスで往復100ドルくらいなので、とてもリーズナブル。

国境の出入国管理・国境警備局は陸路の場合とても厳しく、入国の目的や滞在期間だけでなく、どのエリアに住んでいるか、そこで何をしているかなどかなりしつこく質問されます。

私の場合は、「Student」と答えると、どこの学校か、何を勉強しているのか、など突っ込んで聞かれました。

荷物は全てバス停の横に設置された広い台の上に自分で置き、入国の係員の元に行くのですが、その間に全部調べられていたようです。

長距離バスの移動時間は8時間以上が普通なので、最後部にトイレが設置されていますが、セキュリティーを考えて、なるべく運転手の近くである前方に座るのが無難です。

私の周囲では週末を利用して、アメリカに旅行に行く留学生はとても多かったです。

バスで安く移動して、簡単な朝食付きのユースホステルに宿泊して、リーズナブルな旅行をして楽しむのが主流でした。

せっかくですから、滞在している町だけでなく、他の地域も見ることは良い経験ですよね。

ニュージーランドの北島はさすがに遠かったです。
ホームステイでロンドン留学を満喫する