カナダで英語とフランス語の両方を学ぶ

セブ島のオススメスポットは?留学中に観光しちゃおう!

英語とフランス語の両方を学びたいと思い、カナダのケベック州モントリオールに留学しました。

ケベック州は公用語を唯一フランス語にしている州ですが、その中にあるモントリオールは英語圏とフランス語圏が

半分ずつになっているユニークな都市です。

フランス語の大学と英語の大学がありましたが、私は大学附属ではなく一般の語学学校を選びました。

英語コースとフランス語コースの両方があり、英語は日常会話ができるスキルはあったので独学にし、フランス語を

選択しました。

残念ながら景気のあおりを受けて、その語学学校は私が通った後数年で潰れてしまいましたが、

参考までに、1TERM が4週間で、授業料は1TERM約500カナダドル(以下、ドルと書きます)で、他の語学学校や

大学附属の語学学校もほぼ同じような金額でした。

滞在方法は基本的にホームステイを選ぶ生徒が多く、費用は1ヶ月約500ドルでした。

朝食や夕食のほかに、ホストマザーがランチを持たせてくれるので、他にかかるお金は友達と出かけたりや定期代くらい。

一ヶ月あたり1,300ドルもあれば足りました。

ブラジルに国際転勤してみた話
洋画や洋楽を利用して英語を学習する